少し遅れましたが、明けましておめでとうございます。今年も当サイトをよろしくお願いいたします。

さて今回の体験談ですが、2019年の忘年会シーズンに起きたラッキーなひとときについて書きます。

日頃飲み屋に行かないおじさんとしてはラッキーな出会いでした。

そのきっかけを作ってくれた同僚のSさんには感謝です。新年早々、ランチをご馳走しました。Sさんはキョトンとした顔をしていました(笑)

2019年最後のセックスはなかなかしっぽりした気持ちになれて良かったです。

基本データ

名前:ゆりん(仮)
年齢:28歳
身長:150ぐらい
職種:キャバクラ勤務
スタイル:小柄のグラマー
点数:70点
一言コメント:じゃっかんおつむが悪そうなのも愛嬌

二次会で飲み屋に行く

会社の忘年会が終わりどうしようかと考えていたら、同僚に軽く飲んで帰らないかと誘われ値段が手ごろなキャバクラに行きました。

忘年会シーズンのせいか店内は賑わっていました。

普段このような場所に行くことがほとんどないので新鮮な気持ちで堪能しました。

1時間半ほど滞在して女性が3人ほどついてくれました。どの女性もスタイルもよく顔も整っており酒がすすむすすむ(笑)

隣に密着されて一緒に飲む酒の美味しいこと…。安そうな水割りも高級酒に早変わりでしたよ。

PCMAXで女性と会ったら、とにかく無口にならないように話をしているのですが、この日は女の子たちから会話を提供してくれるので楽♪

王様気分が味わえました。

指名が大変なのですね

ふと気づいたことがあります。自分たちが新規の客なのでしょうか。

3人の女性たちは自分の客にしようと一生懸命でした。ノルマとか厳しい店なのでしょうかアピールがスゴイ!

身体を密着してきておっぱいが肘に当たります。会話しててもボディタッチをしてくるんです。太ももに手を置いてきたり、手を触ってきたりしてきました。

まぁおじさんとしては新規初回料金の5000円でこんだけ楽しめたら大満足です。

これって次回からお気に入りの子を指名したら1時間あたりどのぐらいの料金になるのでしょうね?1万とか超えてきそうですが…。そうそう気軽に行けませんね。

店を出て1時間もしないうちに今日相手してくれた女性たちからカカオが届きました。

キャバ嬢も指名取ったりと大変な仕事だこと。

PCMAXで日記を読んでると?

次の日は休みでした。

女房は実家に帰省していたので日中からPCMAXにログインすることができました。

とりあえずなんとなく日記をチェックしていました。そうしたら気になる日記を発見。

二日酔い

昨日はお客さんにたくさんお酒をいただき記憶が飛びそうなぐらい酔いました。胃がムカムカしてるのでオレンジジュースを飲んでます。

確かこんなような内容でした。

気になった自分は彼女の日記一覧を見てみました。そうしたらお酒に関する書き込みが多くありました。

どうやら彼女は飲み屋で働いてるみたいです。

そこで昨日のことを思い出しました。彼女たちって指名を取ってなんぼの仕事。

人気ある子は忘年会の時期にPCMAXなんてしないでしょう?たぶんこの子はそんな人気はないはず。

それを裏付けるかのように日記の中にこんなのを発見。

『仕事が大変でなやんでいます。もっと頑張らなきゃな』

というのを発見。

これって普通に捉えると、指名がなくて大変ってことじゃないかな?

飲み屋で頑張るって言うとお客さんを呼ぶことですよね?会話が下手くそで悩んでいるという意味もあるかもしれませんが、こっちの理由だったとしても人気がない女の子ってことが分かります。

要するに指名するから遊ぼうと言えば簡単に誘えるのでは?

アプローチが功をそうした

まずは日記にコメントを残しました。

「二日酔いは大変ですよね?シジミの味噌汁とかいいですよ。早く良くなるといいですね。」

10分ほど様子をみていたのですが、コメに返信はありませんでした。

次は直接メッセージを送ることにしました。

「こんにちわ♪さっき日記読んでコメを残したものです。もしかして飲み屋で働いてる子ですか?この時期は忘年会の2次会で飲み屋に行く人多いですよね?自分も昨日行きました。久々にキャバクラに行ったけど面白かったです。」

ここでのポイントは自分が飲み屋に興味があるということをアピール。

ここで返信がなかったら、もう少し踏み込んだ内容を送るつもりでしたが彼女から返信がきました!

同伴を条件に誘ってみた

「今日は何をしているんですか?」

向こうか食いついてきました。

「今日は一人ですることもないので、昨日行った店に行ってみようかなと思っています。ゆりんさんの店はどんな感じなんですか?」

ここから彼女の猛アピールが始まりました。そりゃ自分が働いてる店に誘いたくなりますよねー。

ここまできたらあとはストレートに言いました。

「店に行く前に遊んでくれたら同伴していいですよ~?」

10分ほど経ってから彼女からOKと返信がきました。

値段を聞いてみたらそこまで高級なキャバクラじゃなさそうでした。

容姿が平凡な女の子だった

店は8時ぐらいに入ればいいらしいので、5時に会うことにしました。

彼女が働いている場所らへんで待ち合わせをすることにしました。

時間より5分ほど遅れて彼女が登場。

背は150センチほどでおっぱいとお尻が大きい子でした。ぽっちゃりではなくグラマーって言葉がピッタリかもしれません。顔は平凡というか地味でした。ブスでもないけどカワイイとも違いました。

どちらにせよ、ハズレではありませんでした。

目の前に本物のキャバ嬢がいるとテンション高くなりますね。

そのまま数分話してホテルの方に歩いていきました。そこでゆりんがどこに行くの?と言ってきました。今更かよと思いながらホテルだよ?と言うとえー聞いていないと彼女。

「同伴するからいいでしょ?」

とそのままホテルに向かうと、やだー、行きたくない、と言いながらおじさんについてきます(笑)

何分かしてホテルの前に到着。ホテルに入るときに他のお客さんに見られたらどうすんだろ?そんなことを考えながら入室。彼女は嫌がりませんでした。

というか、ノリノリでこの部屋がいいとテンションが上がっていました。

時間がそんなないのでサクッと2回

部屋に入ると冷蔵庫を開けてビールを飲むゆりん。

そのままベッドに座りカラオケを始めてくつろいでいます。

何曲か聴いていたのですが、時間があまりないので、いたずらすることにしました。後ろから抱き着きおっぱいをもみもみ。お!?なかなか大きい。これでおじさんはスイッチオン!

カラオケを続けてるのでキスは出来ないので、そのままブラの中に手を入れてもみもみ。乳首もいじると彼女がくねくねし始めました。

歌ってる曲が終わったのを見計らってベロチュー!

あとは服を脱がして真っ裸にさせました。乳首の大きさは普通で茶色でした。アソコは少し毛深かったです。フェラをさせて手マンをしてサクッと生で入れました。フィニッシュはお腹にドピュッ。

ちょっと休憩をしてから2回目は69で発射しました。ちょっと下品な形のアソコででした。

飲み屋に同伴

時間ギリギリでホテルを出ました。まだ時間が30分ほどあったのでラーメンを食べてから店に行くことに・

彼女が働いてるキャバクラは昨日行ったとこと比べても引けを取らない綺麗な店でした。

働いてる女の子を見ても可愛い子がチラホラいます。

服を着替えてきたゆりんは、まぁまぁ可愛くなっていました。キャバクラマジックなのでしょうかね?(笑)

今さっきまで抱いてたキャバ嬢と思うとまた勃起してきました。

2時間ほど他愛のない話をしていましたが、その間彼女を指名する男性はいませんでした。ゆりんは人気のないキャバ譲でした。

ちなみに、この日キャバクラでかかったお金は2万円弱…。やっぱ高い遊びですね~。

無料会員登録で20Pプレゼント中